炭酸ガスレーザーでのデリケートゾーン黒ずみ治療|効果と副作用

炭酸ガスレーザーとは?

アメリカで開発された二酸化炭素(CO2)を使った気体レーザーで、赤外線を出し高出力な医療用レーザーです。
美容皮膚科や美容外科で使われるだけではなく、皮膚科などで疾患や症状治療に使われる事も多くあります。

炭酸ガスレーザーは、デリケートゾーンの黒ずみ改善はもちろん、イボやホクロの除去などにも効果的で一般的なレーザーよりも痛みが少なく、出血などが無いのが特徴です。
肌トラブルが心配な方、デリケートゾーンを美しい状態で黒ずみだけ改善したい方にはおすすめの治療方法になります。

炭酸ガスレーザーの費用

費用 5千円~1万円/回
状態によって回数が異なります。

他のデリケートゾーンの黒ずみ改善レーザーよりもかなり安いです。
ただし、複数回の施術が必要になるので、医師とよく相談して回数を決めてください。

治るまでのおおよその日数 治るまでのおおよその日数:数ヶ月から半年程度、施術間隔が長い場合は1年近くかかる事もあるでしょう。
※個人差があります

炭酸ガスレーザーの黒ずみ治療の副作用について

炭酸ガスレーザーでデリケートゾーンの黒ずみ治療を行うと次のような副作用が起きる事があります。

  • 赤み
  • 腫れ
  • 色素沈着
  • 痛み

炭酸ガスレーザーを受けた方の多くが赤みを感じることがありますが、腫れや色素沈着、痛みに関しては個人差があり、あまり腫れたり痛みを感じたりしないという人もいます。

デリケートゾーンの黒ずみ改善をしたくて炭酸ガスレーザーを使用しますが、施術後に色素沈着して色が濃くなるということもあるでしょう。
ただし、色素沈着は一時的なもので、その後、色が薄くなっていきます。

肌が弱い方や痛みに耐えられるかどうか心配な方は、医師と相談の上、炭酸ガスレーザーをするかどうか検討してください。

デリケートゾーンの黒ずみ解消に炭酸ガスレーザーの効果がある3つの理由

理由1:気体レーザーだから照射面が小さい

炭酸ガスレーザーは、一般的なレーザーと異なり、二酸化炭素(気体)を利用して患部にレーザーを当てます。

二酸化炭素は、一般的なレーザー照射に比べて気体なので、分子が細かい為、照射面も小さくなるのです。
照射面が小さいと、一点にレーザーが集中しない為、肌を傷めず痛みも少なくなります。つまり肌には優しいけど、レーザーの働きは均等になるのです。

照射面が小さくなることによって、メラニン色素の集合体も壊しやすくなるでしょう。デリケートゾーンの黒ずみに、気体の炭酸ガスレーザーは効果的です。

理由2:肌トラブルが少なく複数照射が可能

炭酸ガスレーザーは、他のレーザー治療器より肌に優しいということをご存知でしょうか?

以前のデリケートゾーンの黒ずみレーザー治療器は、効果的ですが痛みが強く、肌に悪影響を及ぼす事も多かったのです。
美白レーザーとして美容皮膚科や美容外科で採用される事が多くなってきています。

肌のハリや引き締め効果もあるので、施術前より幹部がキレイになったという人も多いです。
美しい肌で効果的にデリケートゾーンの黒ずみ改善をしたい方が炭酸ガスレーザーを選んでいます。

理由3:価格が安く施術しやすい

デリケートゾーンの黒ずみを改善するレーザーは、高いものだと1回で8万円から10万円程施術費用がかかります。

炭酸ガスレーザーは、1回5千円から1万円と安価なので、続けやすいと評判です。
高価なレーザーは、確かに施術回数が少なく施術する人の負担も減らせます。

炭酸ガスレーザーは、施術回数は少し多いですが、1回の単価が安い上、肌への負担も軽いので効果が出るまで続けることができるでしょう。
デリケートゾーンの黒ずみをしっかりと治療したいという人には炭酸ガスレーザーがおすすめです。

炭酸ガスレーザーでの治療方法

炭酸ガスレーザーでデリケートゾーンの黒ずみを治療する方法は次の通りです。

  1. 炭酸ガスレーザーを取り扱っている美容皮膚科や美容外科を探してください
  2. カウンセリング予約をします
  3. カウンセリング予約でデリケートゾーンの黒ずみ相談と炭酸ガスレーザー希望を伝えます
  4. 施術する日まで注意事項を守って過ごしてください
  5. 施術当日(炭酸ガスレーザーの治療時間は5分から10分程度)
  6. アフターケアをしっかり行い症状によっては医師に相談します

1~6を10回~15回程度繰り返します※症状によって回数が異なります