ヒルドイドがデリケートゾーンの黒ずみ解消の効果|副作用と費用

ヒルドイドは、保湿効果や血行促進効果が高い病院の薬として知られています。

効果としては、抗炎症作用や血行促進、皮膚の保湿作用が優れていて、アトピー性皮膚炎や火傷やケガ等による皮膚の傷などにも効果的です。

ヘパリノイドを薬効成分とする薬剤で、皮膚科などで処方してもらわないと手に入りません。

近年は、このヒルドイドを美容目的で使用する事が問題になっています。
デリケートゾーンの黒ずみにも効果的ですが、美容皮膚科や美容外科と相談の上、処方してもらいましょう。

ヒルドイドの費用 ヒルドイドは、美容皮膚科や美容外科で処方されるお薬です。
その為、保険適用で安くなっています。
25gのヒルドイドなら数百円程度で1本購入できますが、診療代などと合わせて千円から二千円と考えて良いでしょう。
ただし、美容皮膚科や美容外科で処方される場合、あきらかに美容目的なので実費が必要になる事もあります。
実費だと診療費も合わせて二千円から五千円程になるでしょう。
皮膚科で皮膚の治療に出される他、デリケートゾーンの黒ずみ治療の際に処方されることもあります。
治るまでのおおよその日数 ヒルドイドは、長期間の使用を避けた方が良い処方薬です。
デリケートゾーンの黒ずみ改善効果は高いのですが、その分、長期間の使用で副作用が出る事もあるでしょう。
医師と相談しながら症状によって使用期間は異なりますが、使用後、数ヶ月程度でデリケートゾーンの黒ずみ改善が見られます。
個人差がありますし、レーザー治療などと併用すると早く黒ずみが治る事もあるでしょう。

ヒルドイドには副作用があるのか?

ヒルドイドの副作用には次のようなものが報告されています。

  • 赤み
  • かゆみ
  • 発疹
  • 皮膚炎
  • 皮膚が薄くなる
  • 刺激を感じる
  • 紫斑

これらの症状は、ヒルドイドを長く使っている人に多いです。
通常は、医師の指導で治療に使う分には副作用が見られることもそんなにありません。

ただし、長期間の使用や美容目的で頻繁に使う場合、トラブルになる事が多いです。
ヒルドイドの使用は、皮膚の状態や個人差もある為、異常が見られたらすぐに使用を中止した方が良いでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみにヒルドイドが効果的な3つの理由

理由1:保湿効果が高い

ヒルドイドは、角質融解作用があり、保湿効果がとても高い事で知られています。
デリケートゾーンの黒ずみは、乾燥が原因で起こる事もある為、ヒルドイドで保湿する事によって黒ずみが悪化する事を防いでくれるでしょう。
また、患部の乾燥が改善されると肌の新陳代謝も活発になります。
肌もキレイになるので、美容目的でヒルドイドを欲しがる人も多いです。
それくらい、ヒルドイドの保湿効果は高くて評判になっています。

理由2:ターンオーバーを促す

ヒルドイドは、保湿効果が高い事でも知られていますが、血行促進効果もかなりあります。
ヒルドイドで血行が促進されると、肌の新陳代謝が促されてターンオーバーが正常化するでしょう。
デリケートゾーンの黒ずみがどんどん悪化してきたという人なら、ヒルドイドの血行促進作用によって、ターンオーバーを加速させ、黒ずみ改善効果を早く感じる事もあるようです。
このような事から、ヒルドイドをデリケートゾーンの黒ずみ改善目的で使用する人もいらっしゃいます。

理由3:医薬品で効果的

ヒルドイドは、処方箋が必要な医薬品で薬局やドラックストアなどで購入する事ができません。
つまり、それだけデリケートゾーンの黒ずみ改善効果が高いという裏付けになります。
また、医薬品で効果が高い分、使用方法を間違えると副作用など肌トラブルを起こしてしまう事もあるでしょう。
このような観点から、医師の処方や指導によってヒルドイドを使うのが本来の使い方です。
中には美容目的でヒルドイドを欲しがる事がありますが、トラブルになってからでは遅いので注意してください。

ヒルドイドでの治療方法

美容皮膚科や美容外科では、デリケートゾーンの黒ずみ改善の為にヒルドイドを出すこともあるでしょう。
ただし、ヒルドイドだけでデリケートゾーンの黒ずみ改善を目指すのではなく、レーザー治療と併用して使用される事も多いです。
人によっては、レーザー治療後にヒルドイドを使用すると沁みる事もある為、医師が状態を見ながら処方します。
長期間の使用で副作用が出やすくなる為、皮膚科などでは短期間でデリケートゾーンの黒ずみ改善が見られない場合、ヒルドイドの使用を中止する事もあるでしょう。