デリケートゾーンの黒ずみはトレチノインで効果がある?副作用と費用

トレチノインの高いアンチエイジング効果で黒ずみを撃退!

近年、高価なアンチエイジング化粧品が多く販売されていますが、肌を本気でキレイにしたいならトレチノインが一番良いという人も多いです。
なぜなら、トレチノインは薬理作用がとても高く、美容成分として有名なレチノールの100倍効果があると言われているからです。

主なトレチノインの効果としては、ニキビの治療、シミやそばかす、シワの改善などアンチエイジング効果が挙げられます。
軟膏タイプやジェルタイプ、クリームタイプがあり、黄色みがかっているのが特徴です。

デリケートゾーンの黒ずみもトレチノインで改善可能です。

トレチノインは効果が高い分注意点が多い?

トレチノインは一般的なお薬より効果が高く、薬自体が強い為、注意しなければならない点があります。

まず、トレチノインを使用することにより肌が通常の何倍も速くターンオーバーする為、皮がむけるなどの症状があるでしょう。
皮がむけた直後の肌は肌バリアが弱い為、保湿など注意しなければなりません。

トレチノイン使用時は、光にも過敏になる為、普段よりも紫外線対策が重要になります。
日焼けしやすくなり、赤くなり皮膚炎の症状が出ることもあるでしょう。

また、トレチノインは外用薬でも胎児期形成がある為、妊娠の可能性がある女性は使用しない方が無難です。
トレチノインを使用するなら妊娠を避けるよう心がけましょう。

トレチノインの費用 量や病院にもよりますが、トレチノインは1本1,500円~6,000円くらいです。
皮膚科でニキビ治療の為に処方された場合、保険適用となり更に安くなります。
美容目的だと実費となりますので注意しましょう。
治るまでのおおよその日数 2週間から4週間、または8週間程でデリケートゾーンの黒ずみ改善効果が見られるでしょう。※状態によります
トレチノインは肌のターンオーバーを促進する為、肌が生まれ変わるたびに効果を実感できます。

トレチノインの副作用とは?

トレチノインは、効果が高い医薬品だけに、副作用ともいえるような症状がでます。

トレチノインを使用して、赤みや炎症、腫れなどを感じることがあるでしょう。トレチノインを使用している間は、紫外線の影響を強く受けてしまいます。

UV対策をしっかりしておかないと、日焼けと同じように赤くなり、痛みをかんじることもあるのです。

また、トレチノイン使用中は胎児奇形の可能性があるので、妊娠が考えられる人は使用しないでください。

他にも肌のかゆみや乾燥、かぶれ、皮むけなどが起こります。
トレチノイン使用後に皮が何度もむけ、ボロボロと古い皮脂が取れることによって新しい肌に生まれ変わり、デリケートゾーンの黒ずみも改善できるのです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消にトレチノインが効果的な3つの理由

理由1:ターンオーバーを促進

トレチノインは、とにかくターンオーバーをものすごく早いスピードで促進させます。
バイクと特急電車くらいターンオーバーのスピードが違うかもしれません。
トレチノインを肌に付けることで、古い皮膚がどんどん生まれ変わるので、メラニン色素の集合体も皮脂になってボロボロ取れます。
病院で行うピーリングのような効果があるのです。
その為、ターンオーバーのルーティンである、2週間から4週間で肌が生まれ変わります。
デリケートゾーンの黒ずみ改善効果もこの頃から出始めるでしょう。

理由2:美容成分を分泌させる

トレチノインは、ターンオーバーが促進されるだけではなく、肌本来の再生能力を高める働きが強いです。
その為、トレチノインを使用するとヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの美容成分が肌で増殖します。
肌に潤いやハリを取り戻すことができ、アンチエイジング効果は絶大です。
デリケートゾーンの黒ずみも一種のエイジング症状なので、トレチノインでアンチエイジングしましょう。

理由3:ハイドロキノンと併用できる

皮膚科や美容皮膚科、美容外科では、トレチノインとハイドロキノンをデリケートゾーンの黒ずみ治療薬として併用することがあります。
トレチノインは、ターンオーバーをどんどん促進してくれますし、ハイドロキノンは、黒ずみになってしまったメラニンを美白する効果が高いです。
2つの相乗効果でデリケートゾーンの黒ずみもかなりの確率で改善することができるでしょう。
どちらの薬品も効果が高い分、副作用があるので、医師の指示の元、正しく使用することが重要です。

トレチノインの治療はどのように行う?

トレチノインは次のような治療方法で行われます。

  1. 美容皮膚科や美容外科、皮膚科で処方してもらいます※薬局では販売されていません
  2. 美容皮膚科や皮膚科などで診察を受けトレチノインを希望してください
  3. トレチノインは夜寝る前に少量を患部に塗ります
  4. デリケートゾーンの黒ずみなら紫外線はそれほど関係ないですが、海水浴など肌に刺激になる事は控えましょう
  5. トレチノイン使用中は妊娠を避けるようにしてください
  6. 2カ月が1クールとなります、医師と相談し正しく使用してください
  7. 紫外線の影響を強く受ける為、外出時は必ず紫外線対策をしましょう

1~7を何度か繰り返すとかなりデリケートゾーンの黒ずみが改善されます。